読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尊敬する女性

人生の先輩で、女性としても

とても尊敬する人。

夫のお母さん。

 

お母さんはずっと専業主婦で、

しっかりと家族を支え

家を守って来ている人。

今年80歳になったが、

数年前からひとり暮らしで

スポーツクラブに通い、パソコンを習い

趣味のレザークラフトを教えている。

とても自立した人。

 

 

わたしが結婚してから21年の付き合い。

 

優しくて、頼りになる。

しっかり家庭を守り、自分の時間も持っている。お母さんを知って

こういう人になりたい、

こういう生き方をしたい!と思った。

 

 

だけど

子供も思うように育てられない

夫には不満たらたら

全然お母さんみたくなれない(´;︵;`)

 

 

いつの間にか勝手に罪をせおっていた...

 

 

同時にお母さんは

大好きで苦手な人になっていた。

 

 

ココロの事を学び

まず徹底的に自分を満たす

やらなければならない事をやめる

 

 

お母さんに会えなくなった。

1人で可愛そうだから、

嫁なんだからたまには顔を出さなければ、

という義務からお母さんの所に行くのをやめた。

会いたいと思うまで行かないと決めた。

すぐ近所にいて、ヒマな時間があるのに

ほんの数回しか合わなくなった。

でも頭の片すみにはいつもお母さんがいた。

 

 

昨日クリスマスのホームパーティ。

夫は単身赴任先

毎年お母さんを呼んでいる。

今年はどうしようか…?

素敵なニットベストを見つけて

お母さんに買った。

いつも、

お母さんに恥ずかしくない料理を……

しっかりお・も・て・な・ししなきゃ

そういう思いでいるから

気が重かったんだ。

 

せっかくクリスマスなんだから

みんなで楽しく過ごそう✨✨

 

そう思って声をかけた。

 

そしたら昨日のブログに書いたアクシデント(@_@。買い物行って激混みで、予定時間大幅に過ぎる!

いつもなら1人でイライラして

子供たちのせいにしてめちゃくちゃ 疲れていたはず。

 

それが、子供たちの協力もあり、

一時間ちょっと遅れではじめ、

メニューも無理せず、頑張らず

とっても心地よい時間に……✨✨

とっても楽しかった💖

 

 

ココロの事を学んでいる事を話せないでいたことも、罪悪感があった。

だけど、言っても言わなくてもいい。

わかってもらえなくても

関係は変わらないってココロから思えた。

いつかいうかもしれないし

言わないかもしれない

それでいい。

 

 

私がお母さんを尊敬することには変わりがない。お母さんのような生き方はできないけど

私はお母さんが大好きだ。

 

出会えて良かった。(*´꒳`*)

 f:id:pori-610:20161225212602j:image